コスモスだより

このサイトでは、季節の行事やお祝い行事など、生活に役立つ情報を紹介しています。

クリスマス 生活

ウォールステッカーの粘着力は?クリスマスに使用したのを来年も使える?

投稿日:2017年9月23日 更新日:


小さい子供がいると、クリスマスツリーを飾ることができない。
理由は、場所も必要で、子供が触って倒れたりすると危ないから。

そこで、少しでもクリスマスを楽しみたいのでウォールステッカーを検討することに。

でも、値段が数百円~数千円とピンキリ。

クリスマス用にウォールステッカーを買ったとして、それらはシーズンが終わり剥がすともう使えないのでしょうか?

スポンサーリンク
  

ウォールステッカーの粘着力はどれくらい?

ウォールステッカーといえば、壁に貼っても『キレイに剥がせる』シールという印象が強いです。

キレイに剥がせると言うことは、壁紙を剥がしてしまうような強い接着力はありませんが、ウォールステッカーを保持出来るだけの接着力はあるということです。

簡単にいうと、ウォールステッカーの接着剤は固いため、壁に糊跡が残ることなく剥がすことができるようになっています。

家に貼っているウォールステッカーの接着力は・・・
しっかりくっついていますが、印象通りに、きれいに剥がせます。そして、数回、貼り直しをしても、しっかりとくっつきました。
ただし、剥がすたびにホコリが付くように・・・何度も繰り返すと、ホコリや手垢などの汚れが溜まって次第にくっつかなくなってくるんだろうな~という印象です。

一度貼って貼り直しするぐらいでしたら、粘着力は問題ないと思います。

粘着力が気になる方は、貼る前に、壁についたホコリを取り、キレイにしてから貼るのをおススメします。

(キレイな貼り方、剥がし方については、こちらのサイトで詳しく説明しています)

クリスマス用のウォールステッカーは来年も使えるの?

クリスマス用のウォールステッカーを貼ると、ガラリと部屋の印象が変わり、一気にクリスマス仕様になります。手軽に簡単にクリスマス気分を楽しむことができていいですよね。

しかし、クリスマスのようなイベントは年に1回しかないため、1~2ヶ月で剥がしてしまうことに・・・

せっかく購入したウォールステッカー、来年も使いたいものです。

前章よりウォールステッカーの粘着力は、そんなに問題が無さそうですが、一度貼った後、キレイに剥がしたとして、翌年にもう一度貼ることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

基本的には使い捨てが前提になります。しかし、長期間の使用でなければ貼り直しができるものも多々あります。

ただし・・・

時間が経つと接着面が劣化するため、例えば貼った時に曲がってしまい貼り直したり、「剥がす」のには問題がなくても、「来年使う」ことはできないこともあります。

例えば、シールは、使用せずに保管していても、保管状態によっては接着剤が変質して、接着力が無くなってしまうことがあります。

ウォールステッカーの場合も同様に、接着剤が時間と共に変質していくことが考えられ、翌年に全く同じ接着力を保持しているかは分かりません。

一度使用したと言うことは、接着剤表面に汚れや油分等が付着していると考えられるため、初期の接着能力と同等とは考えられません。

また、メーカーや製品によって性能が違うと思いますし、使い方によっても状態が変わってきます。

実際に購入された方も、粘着が強く壁紙が剥がれたという方もいれば、上手くくっ付かなくてテープで少し留めた方もいらっしゃるように、メーカーや製品によって粘着力など性能は様々です。

よって、キレイに貼り、きれいに剥がして保管したとしても、翌年使えるかは・・・実際にやってみないと分かりません。

どうしても来年も使いたいという方のなかには、ウォールステッカーの上にポスターを貼り、クリスマスまで隠しておくという方もいらっしゃいました。また、クリスマスっぽいデザインだけ外すという方も。

購入された方のレビューでは、来年も使えるのかな?という声よりも、来年も購入したい!どのデザインにしようか楽しみ♪というように、一度きりという考えの方が多くいらっしゃいました。

その理由は、壁からはキレイに剝がれますが、ウォールステッカーが破れたりして剥がすのが難しいそうです。

少しもったいない気持ちもありますが、本当にたくさんのデザインがありますので、今年はこれにしてみよう!と、毎年違ったデザインにして、クリスマスを楽しまれるのも良いかもしれませんね。

まとめ

ウォールステッカーについて、年中貼れるデザインでしたらそのままでも良いのですが、クリスマスなどのイベントものでは、ずっと貼っておくのも気になりますね。

しかし、数ヶ月しか使用していないのに一度きりは少しもったいない気もします。

一度貼ったものを翌年も使用できるかどうかは、使用状況やメーカー・製品によっても様ざまで、実際にやってみないと何とも言えません。

もし可能でしたら、貼った後、来年までポスターなどで隠すか、クリスマスっぽいデザインだけ外すというのはどうでしょうか?

ツリーがなくてもクリスマス気分になれる!おすすめウォールステッカーを紹介
子供と一緒にクリスマス飾り!折り紙の簡単動画や可愛い飾りつけを紹介!

スポンサーリンク

-クリスマス, 生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

浴衣にピッタリな自分で簡単にできるおだんごヘアアレンジを紹介2

夏といえば花火大会! せっかくですから可愛い浴衣を着ていきたいですよね。 スポンサーリンク 浴衣に合わせて、オシャレに可愛くヘアアレンジしたい、やってみたいけど…自分でアレンジするのはなかなか難しいも …

お彼岸の由来とは?2017年のお彼岸の時期は?なぜ日付が決まっていないの?

よく「暑さ寒さも彼岸まで」と聞きますが、 そもそもお彼岸ってなに?と思ったことありませんか? スポンサーリンク ここでは ・お彼岸って何?由来は?   真西に沈む夕日を礼拝するのはなぜ? ・2017年 …

お歳暮を贈る時期について いつまで大丈夫なの?喪中の場合はどうするの?

お歳暮とは、日ごろお世話になっている人へ、感謝の気持ちを込めて、また、これからも宜しくお願いしますという気持ちも込めて贈ります。 スポンサーリンク 今年もまたお歳暮の時期がやってきますね。 このお歳暮 …

おせち料理を両親へのプレゼントするなら?大喜びされるほど人気なちこり村のおせちを紹介

両親へのプレゼントして大喜びされた、今とても人気のあるおせち料理を紹介します。 スポンサーリンク 毎日美味しいご飯を作ってくれている母に、 たまにはゆっくりしたお正月をプレゼントをしたくて購入したおせ …

傘用の防水スプレーの選び方とは?成分のメリットやデメリット、人気商品を紹介

撥水効果がなくなった傘は、次第に水を吸収してベタッとしてきます。でも、傘の骨が折れていないので、買い替えるなんてもったいないですよね。 もしフッ素樹脂加工されている傘でしたら、ドライヤーやアイロンで撥 …